愛知県 卵 養鶏場 たまごの里 デイリーファーム  .

愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム トップページ
デーリーファームの玉子 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
おいしさのヒミツ
たまごスペシャリスト
たまごレシピ
デーリーファームの取り組み 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
たまご農場
導入システム
衛生管理体制
デイリーファーム企業情報 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
プレスリリース
企業理念・概要
お問い合わせ
ココテラス
お問い合わせはこちら 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
企業理念・概要 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
代表取締役のご挨拶 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム

だから安心。そしておいしい。
これがデイリーファームのたまごです。

目に見えない安心を食卓へお届けしたい・・。
食品である以上、安心でおいしいことが重要ですが、こんな当たり前のことが現代では実現しにくくなっていのも事実です。デイリーファームでは毎日安心して召し上がっていただけるたまごをお届けできるよう日々努力を重ねています。

デイリーファームの代表取締役 愛知県 卵 養鶏場 デイリーファーム
デイリーファーム 理念
  • 信用こそがすべての礎である
  • 誠意は人の道、すべての仕事にまごころを
  • 創意は進歩なり、常に工夫と改善を
  • 勇気は生きがいの源、進んで取り組め困難に
  • 安全の第一歩は整理・整頓・清潔なり
  • 礼儀は美なり、互いに感謝と尊敬を
  • 華美を戒め、質素倹約を旨とし、質実剛健たれ
デイリーファーム 方針
「お客様の健康づくりに貢献する、
   安全・安心でおいしいたまごづくり」
【モットー】   よいたまごはよい鶏から。
  • 鶏を健康に育てます。
  • 健康な鶏が産んだたまごの鮮度をおとさず、品質を保ち、お客様にお届けできるようにします。
  • お客様の心の健康と幸せな食卓のために 「おいしさ」を追求します。
  • 鶏の飼育管理・たまごの品質保持・お届けまでの安全な仕組みを維持するために常に見直しをはかり、お客様へ安心を提供します。
  • お客様やお取引企業様とのコミュニケーションをはかり、よりよいたまごづくりに努めます。
  • 関係法令とお取引先の食品安全規準を遵守し、お客様の信頼にこたえます。
  • すべての従業員がこの方針を理解し実践してまいります。
会社概要

【企業名】   有限会社デイリーファーム

【主業種】   鶏卵生産販売 小動物診療
【本部所在地】 〒479-0806 愛知県常滑市大谷字芦狭間5番地
        TEL(0569)37-0072 Fax(0569)37-0256
【農場GPセンター所在地】
        〒479-0803 愛知県常滑市桧原字三郎谷103番地
        TEL(0569)34-4431 Fax(0569)34-8657
【資本金】   1000万円
【代表取締役】 市田 真新
【従業員数】  45名
【創業】    大正15年
【会社設立】  平成3年9月
【企業沿革】  轄mサ孵化場の三郎谷養鶏場をして大正より営業してきたが、
        平成3年より泣fイリーファームとして独立。
        平成16年10月轄mサ孵化場と合併し、現在に至る。
【主要取引先】 東海コープ事業連合 潟Cシハラフード 潟tード生田
        潟pレ キューピー梶@潟sーコックストア イオン梶@他
【主要取引銀行】三菱東京UFJ銀行・知多信用金庫・あいち知多農協


衛生管理・鮮度・品質の確保

1)衛生管理
たまごが雑菌に冒されにくいよう、あえてコストのかかるケージの型を取り入れ、日々の清掃を怠りなくおこなっています。またアウト後の鶏舎は徹底した水洗・消毒を施します。
獣医師の管理により、サルモネラ検査をはじめとする衛生検査を実施するとともに、サルモネラワクチンを接種して安全安心をより確実なものにしています。


2)鮮度
デイリーファームでは農場とGPセンターが直結していますので、その日に産まれたたまごをその日のうちにパック、新鮮たまごを食卓へお届けできるシステムです。


3)品質の確保
よいたまごはよいヒナからうまれます。デイリーファームでは育成管理をして健康なヒナを育てています。また、飼料は抗生物質などの添加物を使用せず、大豆を中心に海藻やとうもろこしなどの植物性原料のみを使用しています。中心となる飼料原料の大豆・とうもろこしは遺伝子組み換えをしていないものを厳選、将来にわたる安心・安全を第一に考えています。

GoogleAnalytics
COPYRIGHT©2013 たまごの里 デイリーファーム. ALL RIGHTS RESERVED.